知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

FXがお勧めできない理由…本当にそうであるのか

少し前にFX自動売買システムの記事を書きました。
この記事でピックアップした記事を受けて、FXがお勧めできない理由が書かれた記事を発見しましたので紹介したいと思います。




今回取り上げる記事では、最初に、FXはゼロサムゲームである、ということが述べられています。
ゼロサムゲームとは、参加者全員の損得を足し合わせるとゼロになるということです。
つまり、ゼロサムゲームである以上、誰かが得をすれば誰かが損をする、ということになります。

正確にはFXは、トレード手数料などが必要となることからゼロサムゲームではなく、マイナスサムゲームになっています。
マイナスサムゲームとは、参加者全員の損得を足し合わせるとマイナスになるということです。


簡単にこのFXのモデルを書きますと、為替トレード参加者が費用を出し合って、手数料をいくらか引いたそれらの費用のトータルを、そのトレード判断のスキルによって再分配するゲームであるということが言えます。

筆者は、この再分配において、初心者がプロに勝てるわけがない、、、ということをFXをお勧めできない理由としています。


本当に初心者はプロに勝てないのでしょうか。
実は必ずしも、そうとは言い切れません。

投資の世界では、過去の記事「FX自動売買システム」でも書いた以下のシステムが働いています。


例えば、過去のデータでは、

1,4,7,10...

となっているもしれません。
これは、このデータから(3n-2)という計算式の規則性を持つ数列であると導き出せます。

しかし、これは飽くまで過去のデータです。
現実には、10の次に8がくるかもしれないし、100がくるかもしれません。
なぜなら、相場で価格を作り上げているのでは人の売買の結果に他ならないのですから。

何より、次にくる数字が解れば、それを先回りして事前に手が打てます。

先の例では、この(3n-2)という数式が導き出せたら、次にくる数字は13と予測できます。
そうしたら、13がくるとわかっているので、人々は13にかけようとします。
しかし、それの裏をかく人が現れて、14にしようとするかもしれません。


何が言いたいかというと、投資の世界では、正確に予想すればするほど、裏をかかれて負けやすくなってしまうというおかしなことが起きてしまうのです。

だからこそ、ビギナーズラックというものが存在します。

私も何も知らないでFXに参入した直後は利益を多く出すことができました。
しかし、FXの専門的な勉強をすればするほど負けるようになりました、、、

今思えば、これはそういったことだったのでしょう。


このことから、この記事で書かれていることは、FXをお勧めできないという理由にはなり得ません。


むしろ、資金があるのであれば、私はFXに手を出してみることをお勧めしたいと思います。
利益が出る出ないではなく、いろいろな勉強になります。
そして、少なくともロジカルな思考が出来るようになります。

投資の世界で裏を読むということは、ロジカルな思考に行き着くのですから、、、

もっとも、カオス理論が象徴するように、どんな人であろうが未来の相場なんて予想できないのですけれど。


・ゆとりでも分かるFXがお勧めできない理由


ちなみに、今回この記事で書かれていることは以下の、金融日記でお馴染み、藤沢数希さんの著書「なぜ投資のプロはサルに負けるのか? ― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方」に詳しく書かれています。




関連記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。