知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

FX自動売買の落とし穴

FX(証拠金為替取引)の自動売買システムについて書かれている記事を今回は紹介したいと思います。
FXの自動売買についてがメインに書かれている記事ですが、そのFXの自動売買を解説するために、他のいろいろな細かなことも解説されています。
いろいろ参考になります。




ちなみに、私はFX自動売買というものを信用していません。
なぜなら、投資は「必ずこうなる」と体系化できるほど甘くないからです。
自動売買は「必ずことなる」という法則を過去のデータから読み取って、この法則を根拠に構築されています。

例えば、過去のデータでは、

1,4,7,10...

となっているもしれません。
これは、このデータから(3n-2)という計算式の規則性を持つ数列であると導き出せます。

しかし、これは飽くまで過去のデータです。
現実には、10の次に8がくるかもしれないし、100がくるかもしれません。
なぜなら、相場で価格を作り上げているのでは人の売買の結果に他ならないのですから。

何より、次にくる数字が解れば、それを先回りして事前に手が打てます。

先の例では、この(3n-2)という数式が導き出せたら、次にくる数字は13と予測できます。
そうしたら、13がくるとわかっているので、人々は13にかけようとします。
しかし、それの裏をかく人が現れて、14にしようとするかもしれません。


このように法則が一般化されたら誰かが裏をかこうとするようなことから、相場に絶対はないのです。
つまり、相場を法則したロジックに則って構築されている自動売買システムは、それが普及されて広まった時点で、裏をかかれることから陳腐化していってしまうのです。

自動売買システムは、自分で判断しないで良いことから確かに楽なトレードが出来ますが、このようなことを念頭において利用するとよいと思います。


・ゆとりでも分かる投資入門-FX自動売買とは何か

関連記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。