知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

幸せな人生にお金を使うための、3つのステップ

今回紹介する記事は、少し自己啓発的なところがあるかもしれません。
しかし、お金のことについてとあったので、リッチになることをテーマとしている当ブログで取り上げたいと思います。




ところで私、実は自己啓発の類はあまり好きではありません。
なぜなら、自己啓発とは手段が理屈を並べて書いてあって、それにばかり目を奪われて本題を忘れてしまうことが多いからです。

そして、本題はどの自己啓発も全く同じことが書いてあります。
本題のための手段の違いが、それぞれ乱立する自己啓発の違いだと思っています。
つまり、自己啓発を複数読むのは、複数読んでも結局同じことしか得られないため、時間の使い方的に非常に非効率でないか、というのが私の見解です。

さらに自己啓発は、単なる手段にしか過ぎないのに「それをやらなければ悪」のような印象を持ってしまいます。
それは、それをやることが目的になってしまう危険性を孕んでいます。

何より、環境が変われば当然、手段も変わるはずです。
書かれている手段は絶対ではないのです。
どんどん、自分の都合のいいように変えていって良いと思います。


それらを踏まえて読んでいただければ幸いです。


さて、今回紹介する記事では、お金の使い方について書かれています。
お金の使い方と人生の目標が合致させるよう、自分の描く人生の理想と実際の購入習慣とを客観的に比較し、両者をよりマッチさせようということが今回の記事の趣旨のようです。

その手順が以下の通りになります。



  1. 自分の人生に重要なものを書き出す


  2. カテゴリ別に過去の購入履歴を分析する


  3. 購入履歴と人生の優先リストを比較する





これは客観的に自分の行動を監視して制御しましょう、ということに繋がります。
客観的に自分を見ることは非常に重要です。

それは航海に出て、広い海原においてマップとコンパスで船の舵を取ることと同じです。
「隣の船がいるから避けました、そのまま真っ直ぐ進みましょう」というのが常であれば、その船はどこへも行き着くことができないでしょう。

今回の記事は、お金の使い方もこの通りでありますよ、ということです。
ただし、今回の記事を読んだ限りでは一見、消費を抑えましょう、と捉えてしまいがちです。
「消費」という言葉の前に「無駄な」という修飾が施されているところがキーになります。

人生においてリッチになりたいのであれば、必ずどこかでお金を使わないといけません。
これまで何人かの優れた経営者とお話をさせていただいたのですが、どの方も共通した考え方を持っておられることに気がつきました。

「どれだけ使って、どれだけ収益があるか」

お金は魚釣りでいう餌です。
餌がなければ魚は釣れません。
もちろん、餌だけを持って行かれるというリスクも付きまといます。

しかし、今回の記事のようなフレームワークを持って方向性をしっかりしていれば、そのようなリスクを少しでも減らすことができるのではないでしょうか。


・幸せな人生にお金を使うための、3つのステップ

関連記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。