知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ホリエモンの起業四か条の前に知っておきたい6つのこと

少し前にホリエモンで知られる堀江貴文氏が、儲かるビジネスの4か条として以下のことを挙げていました。


  • 利益率の高い商売

  • 在庫を持たない商売

  • 定期的に一定額の収入が入ってくる商売

  • 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売







どれも利益を出して、そして会社として存続するためには必要なことです。

利益率が低ければ効率が悪いビジネスとなりますし、在庫を持てばそれは売れ残った際のリスクになります。
また、売り上げの変化に左右されない一定の収益が定期的にあれば、それは事業計画が立てやすくなります。
さらにこれらに加えて、資本ゼロあるいは小資本で始められればスタートダッシュで他との勝負に圧倒的なアドバンテージを得ることができます。

特に最近のビジネスでは、新しいものもすぐに陳腐化していきます。
資本ゼロあるいは小資本で始められれば、途中に誤りに気づいて修正をかけたとしても損失を小さく抑えることができます。


そして、これはホリエモンの話から少し外れてしまうのですが、時間をかけないで成功するビジネスとはこの世にありません。
なぜなら、そのようなものがあれば、誰もが参入してくるからです。
他者に対しての参入障壁となるのが、これまでに培ってきたノウハウ、熟練になります。

これを手に入れるには時間をかけることが必ず必要となります。
上に挙げたホリエモンの4か条があれば、リスクを少なく、これを手に入れることができるのではないでしょうか。


さて、今回、紹介させていただく記事では、この4か条の前に知っておきたい6つのことが紹介されています。
ビジネスをやっておられる方にとっては当たり前のことかもしれませんが、簡潔にまとめられていたので、チェックリストのようなフレームワークとして今後、使ってみても良いように思いました。



  1. ターゲットのデータベースリスト

  2. 課金システム

  3. 他社のビジネスモデルを分析する。

  4. 専門店になる。ターゲットも専門に。

  5. ニッチ市場なんてない!

  6. お客様の声からビジネスモデルを考える。




「他社のビジネスモデルを分析する」は生活の中で、どこでも出来るので、ぜひやってみると面白いと思います。

例えば、最近ではフリーを売りにしたサービスが多くなってきました。
しかし、フリーとは謳われているものの、この世にフリーなものはありません。
どんなサービスを提供するにも必ず費用が発生するからです。
その費用を補填するためにはどこかで収益を上げなければなりません。

つまり、必ずどこかに収益を上げる仕組みが存在するのです。

収益が上がるポイントをキャッシュポイントというのですけれど、このキャッシュポイントがどこにあるのかを分析してみるとロジカル・シンキングの練習になりますしビジネス力もつきます。


・ホリエモンの起業四か条の前に知っておきたい6つのこと

関連記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。