知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

半値になっても損しない投資法

今回は投資についての記事です。
この投資法は実は私、実施しているのですけれど、実際に損はしません。




今回紹介する記事で勧められているいるのが以下のことです。

本書から引用した図で説明します。ご存知のとおり、日本の株式市場は1989年末に頂点を打ち、その後は短期的な上下はあったものの趨勢としては下がり続け、この20年で3分の1にまでなってしまいました。
 
~中略~

ピーク時から毎月定額を積み立てで継続的に投資すると、2010年6月までの期間に黒丸が付された9回のポイントで黒字になっています。これはマジックでもペテンでもなく、正真正銘の事実なのです。軟調な市場環境でも損をするとは限らない。そんな投資法もあるということを知っておくと投資の幅が広がるのではないでしょうか。




いわば積み立て投資法です。
私の場合は、金の現物で行っているのですが、利益がかなり出ています。
投資商品には、株、FX、金など様々なものがありますけれど、どれにも共通していることがあります。


全てであるということです。


常に上がり続ける、または下がり続ける相場とは存在しません。
値段は必ず上下に蛇行して、その時その時で値が付いていきます。

そんな値段は相場によって人の心理が作り出しています。

そしてそのつけられた値段に、高い、安いといった絶対的な基準はありません
値段とは、ある対象に対して、またはある時点に対して、相対的に高い、安いというものです
だから、値段は相場によって蛇行するのです。


それさえ理解して長期的に投資を行えば、損をすることは少なくなります。
もちろん、何事にも「絶対」はありませんが、、、


しかし、今回紹介されている積み立て投資法は、ある程度のリスクを減らす投資法です。
もちろん、がっつりと利益を出すことができる投資法ではありません(汗)


・半値になっても損しない投資法

関連記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。