知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「職業訓練中に生活費10万円」制度恒久化へ

タイトルにあるように、職業訓練中にもらえる生活費10万円制度が恒久化されるようです。
不況であることから就業率が低い現代、それは良いことではないのかな、と思います。





政府は17日、失業者が生活費を受け取りながら無料職業訓練を受ける「求職者支援制度」創設のため、2011年度予算に628億円を計上する方針を決めた。一般会計と労働保険特別会計から拠出する。来年の通常国会に関連法案を提出し、雇用保険と生活保護のすき間を埋める「第2の安全網」の恒久化を目指す。



この記事の趣旨とは逸れるのですが、私は海外の就業形態のような社会が望ましいと勝手に思っています。


  1. ある期間を必死に働く


  2. 大きな報酬が貰える


  3. そのお金で一定期間のバカンス


  4. 別の仕事に就くために勉強


  5. 別の仕事で、1に戻る



4の工程の際に、今回話題の制度が役に立つと思うのです。

一つの仕事にしがみついていると、長年従事した挙げ句、その仕事を失った場合に、それと同じ内容の仕事が他に存在しなければ人生が詰んでしまいます。
それなら、どのような仕事にでも適応できるスキルを働きながらOJTで蓄積していくのが良いのではないかな、と思うのです。

もちろん、会社に忠誠心がなくなることから、経営者側から見れば、与えた業務の質が下がるというデメリットもありますけれど。
また、その制度を悪用する人も出てくるかもしれません。

しかし、どうせ生まれてきたのであれば、死ぬまでにいろいろなこと経験して、いろいろ社会を見てみたいものです。
それには良い制度ではないかな、と私は思います。


・「職業訓練中に生活費10万円」制度恒久化へ

関連記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。