知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

20代で年収1000万円稼げるようになる3つの心がけ|「バカでも年収1000万円」著者・伊藤喜之氏インタビュー

「バカでも年収1000万円」の著者である伊藤さんへのインタビュー記事です。
最近、この本、売れてきているんですね。
ネットでいたるところで書評が書かれているように思います。




著者の経歴がこのサイトに載っているのですが、このような本を書かれるだけあって、一風変わった経歴を持たれているんですね。
類い希な努力家のように思いました。

さて、当記事、前半で、現代の学生に対する就職活動へのメッセージ、または、働いている若者へのメッセージのようなことから入ります。
確かに、このような大卒者の就職率が30%を切る時代です。


それに比べたら、現在の就職氷河期は素晴らしい。企業は景気が良くないので、そんなに人をとる余裕がないから、真剣に学生を厳選する。そういうプロセスで丁寧に取られた学生は、企業に入ってからも大事にされる。本質的に相思相愛だから、やっぱり活躍できますよ。



なるほど、、、と思いました。

メインである、「1000万円稼げるようになる3つの心がけ」である「20代のうちに一流になる方法」では以下のように語られています。



  1. 「弱点レーダーチャート」を使って、大物へアプローチする


  2. 木曜日にいつもとは違ったことをしてみる


  3. 「超速行動」を使ってライバルたちを置き去りにする





これらのそれぞれの理屈を読んで、著書では「バカでも年収1000万円」ということがタイトルを使われていますが、この人は物凄く頭がいいな、と思いました。

どれも最もなことです。
お勧め記事です。


・20代で年収1000万円稼げるようになる3つの心がけ|「バカでも年収1000万円」著者・伊藤喜之氏インタビュー

関連記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。