知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術

このブログのテーマであるようにリッチになるためにはお金を稼がなくてはなりません。
お金を稼ぐとは、つまり、人に対して何かを提供することです。
提供物の質が高ければ、その対価となる報酬は多くなるでしょう。




そういう理屈から、今回は今回の記事のタイトルにあるように、プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術を紹介します。
プレゼン技術は実は凄く重要なスキルです。
プレゼンは、1対多のコミュニケーションです。

今回紹介させていただく記事は、なぜ眠くなるプレゼンがあるのか、というところから切り込んでいっています。


それはなぜでしょう、、、


究極のところ、聞き手のことを考えていない独りよがりのプレゼンに終始しているからです。
その結果、この記事で述べられている3つの症状が引き起こされます。



  1. 分かりづらい:ポイント、論拠、筋道が理解できない


  2. 具体的でない:実施方法、実現可能性、期待効果があいまい


  3. 面白くない:感動がない、意外性がない





本当に面白く興味を引くようなプレゼンであれば、相手のことを考えてプレゼンがなされます。
つまり。、、



  • 相手は何が知りたいのか


  • 相手にどういう価値があるのか


  • 相手に理解してもらうためには





これらは普段の1対1のコミュニケーションでも言えることですね。
これを普段のコミュニケーションでできているのであれば、それを大勢の前でやればいいのです、

私もプレゼンは得意ではないのですが、それを意識してやっていくようにしたいです。
常に相手のことを考えて発言すること、これが大事なような気がします。


用意したスライドを全部説明することが目的ではなく、相手に理解して納得してもらうことが目的なのだから、、、


・プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術:準備が入念なほど残念なプレゼンになる

関連記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。