知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

経済の本質は「お金」でなく「物々交換」で考えたほうがわかりやすい

この記事、タイトルを見た瞬間に素晴らしい記事ではないか、と直感で思いました。
確かに経済とは、この記事のタイトルにあるように、本質は「お金」ではなく「物々交換」で捕らえた方が見やすいです。




現在、私が作っているwebサイトで書いている記事にでも、この物々交換のことを書いています。
(作成途中ですけれど、、、)

元々、経済とは物々交換から始まったんですよね。
それを効率化する手段として貨幣経済が生まれた。

つまり何が言いたいかというと、お金を得るには、目先のお金に捕らわれずに、物々交換として提供できる物がサービスに注視すべきではないか、ということです。
そうすれば利益は後からついてくるのではないかな、と思います。

記事の中より抜粋。

自分では「仕事」をしていて、「価値の生産」をしているつもりでも、その成果が誰も欲しがらないようなものであれば、それを何かと交換することはできない。これは「物々交換」という原始的な経済であっても、「お金」によって媒介される、より進んだ経済であっても、変わらない本質である。「他人が欲しがるもの」を生み出さなければ、「自分が欲しいもの」を得ることはできない。


本当にその通りだと思います。


・経済の本質は「お金」でなく「物々交換」で考えたほうがわかりやすい

関連記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。