知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

この世に絶対的に正しいことはない…経営者の教え


興味深い記事を発見したので紹介させていただきます。
ある経営者の言葉がいくつか記されています。


・修羅場をくぐった経営者から教わったこと


いろいろ共感するところがあったので、じっくり読んでしまいました。
経営者となると、事業を上手く展開させていくために、やはり多角的な視野が必要になると思うのですが、そのようなことが出てきている言葉です。


世の中に「正しい」はない。何にとって正しいかによって定義は変わるからだ。

宇宙にとって、地球にとって、日本にとって、企業にとって、自分にとって……「正しい」は異なる。地球温暖化は「悪い」ことか? 熱帯魚にとっては「良い」ことかもしれない。

世の中は、必要悪で動いている。

侮るな。先入観を持つな。「男子三日会わざれば刮目して見よ」だ。

相手の地位の高さで人とつきあうな。肩書きという位置エネルギーで人を見るな。成長している人間とつきあえ。その人間のベクトルが上向きになっていれば、無名の若者ともつきあえ。

いつでも、自分は加害者だと思え。大企業で働いている人間は、取引先に一本の電話をかけることだけでも、相手は怯えていると心得ろ。個人で偉くなったら、大手の人間だって怯えることもある。何をしても、自分は人に加害を与えると思っているくらいでちょうどいい。



以上の言葉をボクは、「先入観、または表面上の見た目で判断しないで、多角的な角度で考えて判断しなさい」というように捉えました。
去年、中小企業診断士の勉強をしていたのですが、ボクは、経営を脅かす一番の要因は思い込みではないか、と思っています。

右に位置するものも、それよりさらに右から見たら左になるんですよね。
それでもずっと右だと思って大海原を航海していたら、どこにも辿り着けず、いつかは遭難してしまいます。

悪だと思われるものも、ある局面から見たら善であるし、だからこそ必要とされ、存在していられる。
私も、本質を見極めて判断をし、また選択をし、生きていきたいものです。


ちなみに先ほどの言葉は、紹介されている言葉の一部分です。
他にも様々な言葉が紹介されていて、なるほど、、、と納得させられます。


中でも私は以下の言葉の真意が解らなかったのですが、まだまだ修行が足りないのでしょうね、、、



35歳までに人よりも伸びるのが早かった奴は武器がある。35歳を過ぎるとその武器が自分に向かうから注意しろ。



どういった意味で言われているのでしょうか。

なお、私は以下の言葉が好きです。



技術は人間工学だ。人間を知らないと、すぐれた技術者にはなれない。

自分で仕事を抱え込むな。手分けをしろ。自分の能力を過信するな。線引きをしろ。

自然の力は偉大だ。突風が吹けば鳥は飛ぶ。大雨が降れば鳥は飛ぶ。この時にプライドは関係ない。

相手が強い。自分が弱い。パンチが出せない。ダウンしたくない。そんな時のためにクリンチという作戦がある。



いろいろ考えさせられる言葉です、、、

関連記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。