知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

投資の3つの失敗事例と投資で勝ち残る哲学


東日本大地震が起きてから2ヶ月が立とうとしています。
そんな中、株式市場、為替市場は未だに安定していないような気がしています。
それもそのはずです、市場が動く要因が現在は多過ぎるのですから。

研究者をやっていた経験からいえば、測定物に影響を及ぼす要因が少なければ少ないほど、結果の予測が容易になります。
そのため、研究者はシンプルに考えるために、極力測定物に影響を及ぼす要因を排除します。

これはそのまま投資にも置き換えることができます。
現在、投資市場を動かす要因は、思いつくだけでも、ざっと以下のものが挙げられます。


  • ・将来の日本経済の停滞

  • ・復興のために動くお金

  • ・保険支払いのための資金の準備

  • ・世界経済の停滞



私が思いつくだけを挙げたので、恐らく、この他にも要因はたくさんあると思います。
このような様々な要因が影響を与え合うような状態なのに、正確に未来の投資市場を予測が出来る人がいれば、その人は神様です。
スーパーコンピューターでも、未来の株式市場を予測することが不可能ではないのでしょうか。
このような状態で投資を行うのは、サイコロを投げて6が出るか出ないかで投資を行うのと同じような気がします。


ちなみに、未来の投資市場の予測が出来ない=ランダムに投資市場が動く、とは少し違います。

未来の投資市場の予測が出来ない状態であっても、市場が動く規則性のようなものが現れます。
実は、チャートはそれを分析して、過去にこうだったから、未来もこうなるだろうと予想するためのツールです。
これは、投資市場に影響を与える要因が少ないほど予想の精度が上がります。

投資市場に影響を与える要因が多ければ、あるときはこの要因、またあるときは別の要因と、様々な要因が影響を及ぼし合うので、規則性がなくなり、その動きはサイコロを転がすようにランダムに近くなります。

このことが、未来の投資市場の予測が出来ない=ランダムに投資市場が動く、とは少し違う理由です。
未来の投資市場の予測が出来なくても、その動きに規則性があれば、その規則性から未来の投資市場を予測することは出来るのです。
問題なのは、投資市場に影響を与える様々な要因が多数あることで、このことによって市場の動きのランダム性が上がることです。
つまり、「ランダムに投資市場が動くから未来の投資市場の予測が出来ない」ということはあっても、「未来の投資市場の予測が出来ないからランダムに投資市場が動いている」ということはないのです。

このようにランダムに近い形で投資市場が動くような状態で投資を行うことは、先にも書きましたが、サイコロを振って6が出るのを待つようなものです。
完全に運任せになるので、1/2の確率で市場から撤退することになります。

運任せということは、勝つか負けるかの完全に1/2の確率の勝負です。
1/2の勝負ということは大勝ちしても、次の試合で大負けてしまうのです。
(この状態でも勝つ方法はあるのですが、長くなるので今回は書きません。
機会があればいつか書きます。
ヒントはゲーム理論です。)

今回、このような状態で勝負を仕掛けたため、大敗をしたという記事を3つ発見しました。
同時期に3つも大負けした記事が出てくるということは、恐らく、まだ投資市場の動きにランダム性が強いことから1/2の確率で大勝ち、大負けをするような相場なのだと思います。
ちなみに、それぞれに負け要因があると思うので、同じような投資をしないためにも一読の価値があると思います。



とはいえ、投資市場を動かす要因が単一になることはありえません。
いつも様々な要因で動く可能性を孕んでいます。
もしかしたら、明日、宇宙人が攻めてくることで、世界経済は死んでしまうかもしれません。

そうなると、それなら、いつになったら自信を持って投資に臨めばいいんだ、と思われるかもしれません。

投資市場を動かす要因が単一になることはありえませんが、他の要因が起こりうる可能性が低いことから、単一と同じと見ていい状態になることはあります。
例えば、先ほど述べました、「明日、宇宙人が攻めてくることで、世界経済は死んでしまう」という可能性は限りなくゼロです。
そういう可能性が低いものを省いていって、投資市場を動かす要因が限りなく単一になったときに投資を行うのです。

その確認を行うのに、チャートを見るのが最適のように思います。
前記しましたように、投資市場を動かす要因が少なくなっていれば、チャートに何らかの傾向が出るのですから。


ちなみに私は、この考え方で資金を16倍にしました。

関連記事

Comment


        
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。