知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

若い頃は、お金を貯めるのが得なのか、使うのが得なのか


若いうちはお金を貯めるのが得なのか、使うのが得なのか、というタイトルで始めさせていただいたのですが、いきなり、このテーマの答えを述べてさせていただきます。


そんなのはケースバイケースである。


これが恐らく、最も完璧に近い解答ではないのでしょうか。
なぜなら、このテーマには「得」という言葉が用いられていますが、何について「得」であるかということが語られていないからです。

マイホームを将来買いたい、というのであれば、若い頃からお金を貯めるのが得であると思います。
今を最大限楽しみたいというのであれば、若い頃にお金を使うのが得であると思います。

記事の初めから少し意地悪なことを書いてしまいました。
原発賛成、反対などと安易に最近騒がれていたのを見て、少し書いてみたくなりました。


話を本来書きたかったことに戻します。
以下の記事を受けて、今回、自分の考えを書かせていただきます。


・若いうちはお金を貯めるべきか、使うべきか


以下のことが、ダイヤモンド・オンラインの「山崎元のマネー経済の歩き方」に『おカネ持ちになる考え方とは』ということで書かれているようです。



 学生向けに、おカネについて考えるための話を作ってみた。たとえば、会社に入って次の3人の先輩がそれぞれおカネについてアドバイスをしてくれたとすれば、どの先輩を師とするのがいいか?



 先輩A
「毎月一定額のおカネを給料から先に差し引いて貯蓄し、残ったおカネで生活すべきだ。
 ある程度おカネが貯まったら、しかるべき方法で運用するといい。」

 先輩B
「借金さえしない範囲なら、若い頃は小ガネを貯めるより、自分への投資だと思っていろいろな経験に使うほうがいい。」

 先輩C
「おカネは早く大きな額で運用するほうが有利だ。
 近年はレバレッジ(実質的借り入れ)を使った運用手段も豊富だ。
 私の友人に詳しい証券マンがいるから、今度、一緒に話を聞きに行こう」。


これも目的によって正解が異なる上に、さらにはそれが本当に正解かどうかを確かめる術がないのですが、「富や地位を手に入れるため」という観点から見れば、出来るのであれば、私はどれも同時に実施すべきだと思います。
お金をかけなくても、先輩Bや先輩Cの言っていることは実施できるかもしれません。

例えば、バーチャルトレードを行うなどすれば、レバレッジを使った投資を経験することが出来ます。
人に会いに行くのであれば費用は交通費のみです。
また、ヒッチハイクをすれば、その交通費も無料です。
さらには、関係者の知人がいればイベントも無料で参加することが出来るかもしれません。

もしこのようにお金をかけることなく、それらを実施することが可能であれば、先輩Aの言っていることも同時に実施できます。


ところで、なぜ、このような大変なことをしてまで、同時に3つを実施するのが良いのでしょうか。
なぜなら、先輩A、B、Cが言っていること全てを実施すれば大きな経験値が手に入るからです。
私は、結局のところ、人生をコントロールするのは経験値だと思います。
そのロジックは以下の通りです。

社会的地位(ステータス、富など)は人からの信頼によって成り立っています。
信頼するからこそ、他人から地位を与えられるのです。
地位は自分一人で手に入るものではありません。
人から認められて初めて手に出来るものです。

そんな地位が、何を根拠に与えられるかといわれると経験値(実績)です。
能力は経験値に担保されています。
また、何の判断基準もなく、その人の能力を見抜くことは、どんな優れた人であっても不可能です。

だから、地位を与えられる根拠は、その人の持つ経験値(実績)に委ねられるのです。
そして、経験値は何よりも大事なものとなるのです。


さらに、この多くの経験値を持つことが、以下の記事に繋がります。


・「きわめて短時間にそこそこの成果を上げる人間」の取説とその弱点


経験値を多く積むと、様々な独立のものが、見えない部分で繋がって見えるようになります。
どの分野も繋がって見えれば、ある分野の経験を他の分野の経験に応用することが出来るようになります。
そうしますと、少しの労力で結果が出せるようになりますし、さらには、人が思いつかないことを簡単に思いつくようになります。
また、様々な分野に精通するので人脈も増えます。

さらには、ここでまた新たな経験値と信頼を獲得することも出来ます。


このようなことから、記事のタイトルとは関係のない記事になったのですが、若い頃は、お金を貯める、使うの問題ではなく、経験値を積むことが最重要課題になってきます。
昔の人は、このことをよく知っていたのか、このことについて多くの言葉を残しています。

「かわいい子には旅をさせろ」
「若い時の苦労は買ってでもせよ」
「少年老いやすく学成りがたし」

私も、まだまだ多くの経験を積んでいきたいと思っています。

関連記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。