知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

『ラクに勝ち続ける働き方』の危険性


下記リンク先に『ラクに勝ち続ける働き方』という本についての記事が書かれています。


・現役東大生もびっくり 驚愕の『ラクに勝ち続ける働き方』


この本を否定する気はないのですが、私はこの世に絶対的な方法というものは存在しないと思います。
なぜなら、状況、環境によって、その方法を行ったことに対するパフォーマンスは異なってくるからです。
また、何を目標としてその方法を実施するかによっては、それは最悪のパフォーマンスとなり得るので気をつける必要があると思います。

例えば、縄文時代に「ラクに勝ち続ける働き方」というものがあったとしましょう。
それは仮に、土器の作り方であったり石器の作り方、または動物の狩り方であったりするとします。


…それが現代で通用するのでしょうか。


土器や石器を作る方法に関しては、現代では文明が進んで機械が存在するので、当時よりよっぽど効率の良い作り方が存在します。
動物の狩り方であれば、現代には銃が存在するので、石器で動物を追うよりは、リスクも少なく効率よく動物を仕留めることができます。

そして何より、現代で土器や石器を効率よく作れたとして、何の役に立つでしょう、、、


このように、どんなに優れた「ラクに勝ち続ける働き方」というものが存在しても、それは絶対的な方法ではなく、時代や社会のシステムが変わることで、状況や環境、または目標が変わることで簡単に陳腐化してしまうのです。


今回の記事で何が言いたいのかといいますと、確かに「ラクに勝ち続ける働き方」という名の手順(マニュアル)は、ある状況、環境下で存在するかもしれません。
しかし、社会というものは、そんなものが常に通用するよりも、もっと複雑です。
また、その方法が得意である、不得意であるといった個人差もあります。

このことから、例え、そのような方法が存在したとしても、それに絶対的な信頼を置いて、それを使わなければならない、という思い込みに陥るのは非常に危険なのです。

これを理解した上で「ラクに勝ち続ける働き方」を読むのが良いと思います。

重要なのは、その一つ一つの手順ではなく、なぜその環境でそういう考え方に至ったか、という思考をトレースすることです。
あるいはこれが、唯一の「ラクに勝ち続ける働き方」を習得する方法なのかもしれません。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。