知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

持ち家は「資産」なのか

10年ほど前に「金持ち父さん貧乏父さん」という本が出版されました。
その本の中で著者のロバート・キヨサキが述べていることが記事になっています。




著書の中では、資産とは「キャッシュフローを生み出すもの」と定義付けられています。
その定義に沿うならば、持ち家は資産を生み出すどころか、固定資産税などで出費があります。

そのようなことが書かれています。


レバレッジ効果により資産が3000万円増えローン負債も3000万円増えた結果、BSは大きくなります。
 会社の場合だと、基本的に設備投資による資産増加は、それに見合う投資効果(キャッシュフローの増加)を見込んで行われます。借金して設備投資する場合は、それによる利払い費用と増加収益等を事前に天秤にかけて検討しています。まあ、当然のことですね。
 一般家計の場合はどうでしょう。上図の通りローンを組んで家を買ったのだから会計上の資産と負債は増えます。しかし、持ち家は基本的にキャッシュフローを生み出さないうえに、金利負担、維持管理費、固定資産税といったコストが大きな負担となります。




・持ち家は「資産」なのか


そういえば嘘日記で、家を買ったという記事を書きました、、、
スポンサーサイト
スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。