知っていますか?
ネットでお金を得る7つの簡単な方法

スポンサードリンク

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

平凡なサラリーマンがひと月にあと5万円稼ぐ方法はあるのか?

掲示板で、一般の平凡なサラリーマンがひと月にあと5万円稼ぐ方法はあるのか、ということが議論されています。
なかなか面白かったので紹介させていただきます。

以下が、この掲示板で挙がった稼ぐ方法です。


  • Yahoo!オークション(転売)

  • FX

  • パチンコ

  • ジャグラー

  • ジャズバーで歌う

  • 給料を上げてくれ、と直談判

  • 車買って愛好家サークルにレンタルで貸す

  • アルバイト(ホストクラブなど)

  • iPhoneアプリの作成



いろいろありますが、「平凡な」という前提なので、ジャグラーやジャズバーで歌ったりすることはリストから外れます。
「平凡な」にちなんで、無理なものを省くと以下の通りになります。


  • Yahoo!オークション(転売)

  • FX

  • パチンコ

  • 給料を上げてくれ、と直談判

  • アルバイト(ホストクラブなど)



ちなみにパチンコは利益が出る可能性が低いと思います。
なぜなら、パチンコの利益構造は、簡単に説明すると、多くの人からお金を集めてそこから運営費を差し引いて残ったお金を、出資した人の何人かに還元するというシステムであるからです。

100人から1万円を集めたら100万円です。
この100万万円から運営費60万円を差し引きます。
残りの40万円を還元します。

…100人に平等にこのお金を還元するならば、4,000円です。
パチンコとは、この例からいうと、4,000円を得るために1万円を出しているようなものです。


よって、パチンコは利益が出る可能性は低いのでリストから消します。


…と、このように考えていくと、確実なのは「給料を上げてくれ、と直談判」か、「アルバイトをする」ということに限られてきます。


あまりに平凡な結果になりました、、、
(ちなみにパチンコなどは、こういった平凡を騙すようなものです。)


世の中に美味しいことはありません。
この掲示板でも最後は以下のように締めくくられています。



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/22(水) 19:02:59.03
ID:7YXdBB1w0

そんなに簡単な話はないよなやっぱり
地道に生きていこう




…と、少し待ってください。
ここでの話は、平凡であるときに限られます。


もし非凡であったら、以下の先のリストから消え去ったものが復活します。



  • ジャグラー

  • 給料を上げてくれ、と直談判

  • 車買って愛好家サークルにレンタルで貸す

  • iPhoneアプリの作成




私は、今あるものだけを見るのではなく、将来手にするスキルなどを考慮に入れて考えるべきだと思います。
ジャグラーで多くの利益が出そうなのであれば、今から非凡になるために、ジャグラーの練習をすればいいと思います。


ちなみに私は、この中では、iPhoneアプリの作成が魅力的に思えます。
なぜなら、元手が一切かからず個人で始められるからです。
元手がかかるものは、一度転ぶと長い間取り返しがつきません。


もし多くの収益を手にしたいと思うのであれば、今だけではなく、将来の自分を意識して動くようにしましょう、というのが私の結論です。


平凡は平凡だから平凡なのです。
お金とは感謝を具現化したものであって、平凡では感謝を人に与えることができません。
つまり、どう足掻いても、多くのお金を得ることができないのです。


これを期に脱平凡を志してみてはどうでしょうか。

ちなみに昔から、自己投資はコストパフォーマンスがもっとも高い投資と言われています。
自分に投資してみましょう^^


平凡なリーマンがひと月にあと5万円稼ぐにはどうしたらいい?

スポンサーサイト
 

この世に絶対的に正しいことはない…経営者の教え


興味深い記事を発見したので紹介させていただきます。
ある経営者の言葉がいくつか記されています。


・修羅場をくぐった経営者から教わったこと


いろいろ共感するところがあったので、じっくり読んでしまいました。
経営者となると、事業を上手く展開させていくために、やはり多角的な視野が必要になると思うのですが、そのようなことが出てきている言葉です。


世の中に「正しい」はない。何にとって正しいかによって定義は変わるからだ。

宇宙にとって、地球にとって、日本にとって、企業にとって、自分にとって……「正しい」は異なる。地球温暖化は「悪い」ことか? 熱帯魚にとっては「良い」ことかもしれない。

世の中は、必要悪で動いている。

侮るな。先入観を持つな。「男子三日会わざれば刮目して見よ」だ。

相手の地位の高さで人とつきあうな。肩書きという位置エネルギーで人を見るな。成長している人間とつきあえ。その人間のベクトルが上向きになっていれば、無名の若者ともつきあえ。

いつでも、自分は加害者だと思え。大企業で働いている人間は、取引先に一本の電話をかけることだけでも、相手は怯えていると心得ろ。個人で偉くなったら、大手の人間だって怯えることもある。何をしても、自分は人に加害を与えると思っているくらいでちょうどいい。



以上の言葉をボクは、「先入観、または表面上の見た目で判断しないで、多角的な角度で考えて判断しなさい」というように捉えました。
去年、中小企業診断士の勉強をしていたのですが、ボクは、経営を脅かす一番の要因は思い込みではないか、と思っています。

右に位置するものも、それよりさらに右から見たら左になるんですよね。
それでもずっと右だと思って大海原を航海していたら、どこにも辿り着けず、いつかは遭難してしまいます。

悪だと思われるものも、ある局面から見たら善であるし、だからこそ必要とされ、存在していられる。
私も、本質を見極めて判断をし、また選択をし、生きていきたいものです。


ちなみに先ほどの言葉は、紹介されている言葉の一部分です。
他にも様々な言葉が紹介されていて、なるほど、、、と納得させられます。


中でも私は以下の言葉の真意が解らなかったのですが、まだまだ修行が足りないのでしょうね、、、



35歳までに人よりも伸びるのが早かった奴は武器がある。35歳を過ぎるとその武器が自分に向かうから注意しろ。



どういった意味で言われているのでしょうか。

なお、私は以下の言葉が好きです。



技術は人間工学だ。人間を知らないと、すぐれた技術者にはなれない。

自分で仕事を抱え込むな。手分けをしろ。自分の能力を過信するな。線引きをしろ。

自然の力は偉大だ。突風が吹けば鳥は飛ぶ。大雨が降れば鳥は飛ぶ。この時にプライドは関係ない。

相手が強い。自分が弱い。パンチが出せない。ダウンしたくない。そんな時のためにクリンチという作戦がある。



いろいろ考えさせられる言葉です、、、

 

若い頃は、お金を貯めるのが得なのか、使うのが得なのか


若いうちはお金を貯めるのが得なのか、使うのが得なのか、というタイトルで始めさせていただいたのですが、いきなり、このテーマの答えを述べてさせていただきます。


そんなのはケースバイケースである。


これが恐らく、最も完璧に近い解答ではないのでしょうか。
なぜなら、このテーマには「得」という言葉が用いられていますが、何について「得」であるかということが語られていないからです。

マイホームを将来買いたい、というのであれば、若い頃からお金を貯めるのが得であると思います。
今を最大限楽しみたいというのであれば、若い頃にお金を使うのが得であると思います。

記事の初めから少し意地悪なことを書いてしまいました。
原発賛成、反対などと安易に最近騒がれていたのを見て、少し書いてみたくなりました。


話を本来書きたかったことに戻します。
以下の記事を受けて、今回、自分の考えを書かせていただきます。


・若いうちはお金を貯めるべきか、使うべきか


以下のことが、ダイヤモンド・オンラインの「山崎元のマネー経済の歩き方」に『おカネ持ちになる考え方とは』ということで書かれているようです。



 学生向けに、おカネについて考えるための話を作ってみた。たとえば、会社に入って次の3人の先輩がそれぞれおカネについてアドバイスをしてくれたとすれば、どの先輩を師とするのがいいか?



 先輩A
「毎月一定額のおカネを給料から先に差し引いて貯蓄し、残ったおカネで生活すべきだ。
 ある程度おカネが貯まったら、しかるべき方法で運用するといい。」

 先輩B
「借金さえしない範囲なら、若い頃は小ガネを貯めるより、自分への投資だと思っていろいろな経験に使うほうがいい。」

 先輩C
「おカネは早く大きな額で運用するほうが有利だ。
 近年はレバレッジ(実質的借り入れ)を使った運用手段も豊富だ。
 私の友人に詳しい証券マンがいるから、今度、一緒に話を聞きに行こう」。


これも目的によって正解が異なる上に、さらにはそれが本当に正解かどうかを確かめる術がないのですが、「富や地位を手に入れるため」という観点から見れば、出来るのであれば、私はどれも同時に実施すべきだと思います。
お金をかけなくても、先輩Bや先輩Cの言っていることは実施できるかもしれません。

例えば、バーチャルトレードを行うなどすれば、レバレッジを使った投資を経験することが出来ます。
人に会いに行くのであれば費用は交通費のみです。
また、ヒッチハイクをすれば、その交通費も無料です。
さらには、関係者の知人がいればイベントも無料で参加することが出来るかもしれません。

もしこのようにお金をかけることなく、それらを実施することが可能であれば、先輩Aの言っていることも同時に実施できます。


ところで、なぜ、このような大変なことをしてまで、同時に3つを実施するのが良いのでしょうか。
なぜなら、先輩A、B、Cが言っていること全てを実施すれば大きな経験値が手に入るからです。
私は、結局のところ、人生をコントロールするのは経験値だと思います。
そのロジックは以下の通りです。

社会的地位(ステータス、富など)は人からの信頼によって成り立っています。
信頼するからこそ、他人から地位を与えられるのです。
地位は自分一人で手に入るものではありません。
人から認められて初めて手に出来るものです。

そんな地位が、何を根拠に与えられるかといわれると経験値(実績)です。
能力は経験値に担保されています。
また、何の判断基準もなく、その人の能力を見抜くことは、どんな優れた人であっても不可能です。

だから、地位を与えられる根拠は、その人の持つ経験値(実績)に委ねられるのです。
そして、経験値は何よりも大事なものとなるのです。


さらに、この多くの経験値を持つことが、以下の記事に繋がります。


・「きわめて短時間にそこそこの成果を上げる人間」の取説とその弱点


経験値を多く積むと、様々な独立のものが、見えない部分で繋がって見えるようになります。
どの分野も繋がって見えれば、ある分野の経験を他の分野の経験に応用することが出来るようになります。
そうしますと、少しの労力で結果が出せるようになりますし、さらには、人が思いつかないことを簡単に思いつくようになります。
また、様々な分野に精通するので人脈も増えます。

さらには、ここでまた新たな経験値と信頼を獲得することも出来ます。


このようなことから、記事のタイトルとは関係のない記事になったのですが、若い頃は、お金を貯める、使うの問題ではなく、経験値を積むことが最重要課題になってきます。
昔の人は、このことをよく知っていたのか、このことについて多くの言葉を残しています。

「かわいい子には旅をさせろ」
「若い時の苦労は買ってでもせよ」
「少年老いやすく学成りがたし」

私も、まだまだ多くの経験を積んでいきたいと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
プロフィール

kazu

Author:kazu
FXで資金を16倍にした経験があります。

心も経済もリッチになれるように、いろいろ情報を分析していきたいと思います。

あわせて読みたい
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。